在校生・保護者の方へ
卒業生の方へ

グローバル

テレサホームステイ2日目

 釜山2日目、朝8時、ホストファミリーに送っていただいた純心生は、テレサ校の待合室で、ホームステイ初日の一晩について興奮しながら話してくれました。遅くまで話し込んでしまったのか、少し疲れも見えましたが、皆元気です。

 職員室で先生方に挨拶を終えた後、図書室に移動し、テレサ生による歓迎式が行われました。両校の生徒と職員の代表による挨拶が交わされました。テレサ校ソン校長先生は挨拶の中で「この困難な日韓関係の中で両校の交流が、関係改善を力強くリードすると信じています。」と述べられました。

 引き続き午前中図書室にて、2時間目には高校1年生、3時間目には高校3年生、4時間目には高校2年生との交流授業が行われました。食事、映画、音楽、マナー、学校生活等、両国の違いや共通点について英語で尋ね合い、発表する授業でした。テレサ生の元気いっぱいの歓待に圧倒されつつ、皆楽しく学ぶことができました。

 昼食は学生食堂にて、テレサ生の皆さんと一緒に。600名以上のテレサ生がほぼ同時に食事ができる大きな食堂のメニューは野菜が多めでした。夜遅くまで自習する多くの生徒は、6時ごろ夕食も学食でいただくそうです。

 午後は休憩を挟んで2時間Kポップダンスの授業。インストラクターとして、高校2年生2名も指導に来てくれました。今、日本でも若者に人気のグループ『IZ’ONE』の La Vie en Rose を一生懸命にマスターし、みんなで踊れるようになりました。

 とても充実した学校交流の一日となりました。

   

2019.5.24