<{$xoops_sitename}>
サイト内検索(google)
 
トップ >  お知らせ  >  東京 国立市の小学生が本校で平和学習

お知らせ

東京 国立市の小学生が本校で平和学習

東京都国立市から小学生が平和学習に来校

 

 今年も、88日(水)、原爆の日の前日に、東京の国立市から

16名の小学生が平和学習に訪れました。本校は、高校生徒会が中心

に、3度目のご来校を喜んでお迎えしました。

 交流会では、国立市の児童の皆さんは、東京大空襲について学ん

で来たことを発表してくださいました。小学生の皆さんの、平和を

願う真剣な態度に、私たちは大変感銘を受けました。長崎の被爆の

歴史を通して、戦争の悲惨さと世界平和の尊さをお伝えできたこと

も、大きな喜びでした。

 

校内にある校墓を紹介しました。原爆の犠牲となられた214名の生徒・

教職員の校墓です

 

吹奏楽部が、元気よく歓待の演奏をしました。

 

交流会の様子です。お互いに学ぶことの多い、貴重な時間となりました。

 

 

 

高校音楽部が、美しい歌声を披露しました。

そして、「青い空は」をみんなで歌いました。

美しく調和した歌声が教室中に満ちて、平和

を希求する熱い思いがあふれました。

 

 

  「青い空は」

【作詞】小森 香子 

【作曲】大西 進

 

1.青い空は青いままで

  子どもらに伝えたい

  燃える八月の朝 

  影まで燃え尽きた

  父の母の 兄弟たちの

  命の重みを 肩に背負って 胸に抱いて

 

 生徒会長のご挨拶で、この集いを終えました。

平和について考えることのできた中身の濃い

有意義な時間を過ごすことができました。