<{$xoops_sitename}>
サイト内検索(google)
 
純心中学校
トップ >  純心中学  >  中学校の教育

純心中学校

中学校の教育

純心独自のカリキュラム。各教科の取り組みをご紹介します。

コース制

スタンダードコース

特に5教科(国語・数学・英語・理科・社会)の授業を充実させ、高校での学習をスムーズに始められる力を養います。クラブ活動や習い事など、それぞれの特性を伸ばすために、放課後の時間を十分に活用できるカリキュラムにしています。ただし、3年では、高校への進学意識を高めるために、7校時授業や夏期授業を実施します。

アドバンスコース

スタンダードコースよりさらに授業時数を増やし、発展的内容を多く取り扱います。高校のⅠ類、Ⅱ類をリードする力を養うことを目指し、国立大学受験を意識した教育内容にしています。1年から3年まで、週4日間の7校時を実施します。

英語

整った環境のもと、特色ある授業を通して、英文法など英語の基礎をきちんと学び、総合的な英語力を身につけることができます。また、学校交流やホームステイなどの機会を多く設けることにより、英会話力を伸ばすだけでなく、英語を学びたいという意欲と共に国際的感覚を豊かにします。

国語

全学年を通して漢字・語句を徹底して学習し、基礎学力の充実を図っています。また、考える力、表現する力を養うために本を読み、作文を書く機会を多く持つようにしています。このようにして培った力をさらに伸ばすために問題演習を行ったり、高校の古典の基礎を先取りして学習する時間も設定しています。

数学

ICTの活用やTTによるきめ細かな指導により、個々のつまずきを見つけ、学力を伸ばすことができます。大学入試などの将来を見すえ、1.4倍の授業時間を取り、高校数学の先取り学習も行っています。中学数学の範囲にとどまらないカリキュラムが特長です。

社会

主に1年で地理、2年で歴史、3年で公民を学習します。専門分野の教員が手作りのプリントや視聴覚ソフト、現物教材などを利用して「ともに学ぶ」「わかる」「楽しい」授業を展開します。それによって、生徒が自ら考え表現する力を伸ばしています。

理科

中学校の理科は、実験や実習を通して科学的な思考を育てることを重視しています。本校は、それにしたがって、教科書にある実験はほとんどできるように設備を整え、きめ細やかな指導によって生徒一人ひとりが実験に参加できるようにしています。

宗教

カトリックのミッションスクールならではの授業です。キリスト教を通して自分の生き方を考えます。祈りの体験を通して優しく、静かな心を保ち、そして強くなれます。純心での学園生活を有意義に送れる土台になります。

音楽

正しい発声法を学び、曲の内容をしっかりと理解した上で、中学生として相応しい表現を目指します。そのためにも楽譜読解を深めると同時に、多くの名曲に親しみ、音楽の美しさや楽しさを再発見します。

美術

美術とは、新しい価値観を生み出す作業です。生徒の皆さんには、豊かな発想はもちろん、妥協しない向上心を持って欲しいと考えて指導を行っています。絵画、デザイン、立体と様々な課題を行い、モノを生み出す力を養います。

技術・家庭

充実した設備の中で、調理実習や被服製作、木材加工、パソコン学習など、いろいろな楽しい実習をします。体験を通して、豊かな心と生きる力を身に付けるとともに、友達と協力することの大切さを学びます。

保健体育

体育館、グラチア館、運動場、武道場、体操室と充実した施設のもと競技に応じて場所を変え、体を動かすことの楽しさを第1に授業を行っています。自分たちで教え合うことも大切にしています。

総合的な学習の時間・ロングホームルーム

高校生や高校教師による講話、高校の授業見学・授業体験などを通して、「高校生活をどのように過ごしたいか」ということだけでなく、「今の学習を大切にしたい」という意識を持たせます。外部からも講師を招いて、講座や音楽会を開くなど見聞を広め、豊かな体験を積む機会を多く設けています。

一人ひとりの個性と学力を伸ばすさまざまな取り組み

  1. すららによる自学
  2. 定期試験前学習会
  3. 補習
  4. 学習合宿

純心の心の教育-豊かな人間性を育む女子教育

  • 週1時間「宗教」の授業があります。
  • 「祈り」と「感謝」の中で、一日一日を大切に過ごします。
  • 月訓と生活目標を心にとめて、ひと月ひと月を過ごします。
  • 毎日の掃除を生徒・職員全員で心をこめて行います。
  • 担任・副担任の二人で学校生活をきめ細かくサポートします。
  • 定期的に個人面談をします。
  • 「生活の記録」(連絡ノート)を活用しています。
  • 保護者との密接な情報交換の場を多く設けています。
  • スクールカウンセラー・スクールソーシャルワーカーがいます。
  • 錬成会
  • 奉仕活動
  • 月1回~2回の礼法指導

ICT教育の推進

2015年より純心中学校は更に整備を整え、ICT(情報通信技術)教育を推進しています。ICT教育とは、電子黒板やノートパソコン、タブレット型端末などを用いた授業の事です。ICT教育の導入により、教師と生徒の間でのコミュニケーションや、生徒同士での学習内容の共有などがより簡単に行われるようになり、手段の幅も広がるといわれています。ICT教育が生徒の主体的な学習活動への参加や、学習意欲、思考力、判断力などの向上に繋がることが期待されます。