<{$xoops_sitename}>
サイト内検索(google)
 
学園紹介
トップ >  学園紹介  >  施設・設備

学園紹介

施設・設備

純心にはたくさんの建物があり,それぞれカトリックにちなんだ名前がついています。 また学園内は緑に溢れていて,中庭ではバラが咲き,マダレナの庭には噴水があり,秋には樹木が色づきます。 そんな純心の校内をいくつか紹介します。
 

学園マップ

施設・設備の詳細

正門
 
毎日純心生が登下校する正門です。
校内は緑に溢れ、警備員さんが常駐していて、生徒の安全を守っています。落ち葉の季節には、朝から生徒が落ち葉を掃きます。
 
マリア館
 
平成25年3月に完成した新校舎です。東西にステンドグラスが配置され、広い廊下と明るい教室が1階~5階に設けられ、高1、高3、中学生が学んでいます。5階には音楽室と調理室と宗教科室があります。エレベータ・冷暖房完備、ユニバーサルデザインです。
 
ロザリオ館
 
バリアフリーで設計され、エレベータも完備しています。高校2年生の全クラスの教室が入っています。また、視聴覚室、パソコン教室(2教室)、パソコンを活用した英語教育を行うCALL教室など、最新の機材を導入した特別教室があります。


 

グラチア館
 
1階は体操体育室になっていて、体操部が活動しています。2階は武道場で、空手道部の練習や剣道の授業に使用されています。3階は球技体育室になっていて、体育棟として体育の授業の他、中学バスケットボール部・中学バレーボール部が活動しています。
 
ベタニア館
 
ベタニア館は純心の学生寮です。学校の敷地内にあり、遠隔地の生徒も安心して学校に通えます。家族的雰囲気の中に学校の教育方針に基づいて、規律と協力・責任と思いやりのある共同生活を送っています。
 
図書館
 
純心が誇る図書館には約7万冊の蔵書があり、生徒の学習に利用されています。昼休みや放課後は、常に本を読む生徒の姿が見られます。


 

江角記念館
 
入口がアーチ形になっていて、洋館を思わせるようなデザインの建物です。1階は講義を行うセミナールームがあり、長崎純心大学の講義も行われています。また、純心中・高も利用しています。2階は視聴覚室になっていて、様々な行事に利用される他、放課後は吹奏楽部が活動しています。
 
聖堂
 
昭和20年の原爆で全焼したのち、昭和24年に木造二階建ての本館が建てられました。現在の聖堂は、昭和32年に建て替えられたもので、平和を願って、毎朝ロザリオの祈りが捧げられています。平成26年5月には、改装が完了し、エレベータも完備されました。
 
体育館
 
全校生徒が集まる学園行事は体育館で行われます。体育の授業で使用される他、高校バスケットボール部・高校バレーボール部が活動しています。


 

グラウンド
 
体育の授業で使用される他、中学高校ソフトテニス部・高校ハンドボール部が活動しています。毎年行われる体育大会では全校生徒が大いに盛り上がります。平成26年5月に新しいグラウンドが整備されました。
 
学生食堂
 
聖堂の1階に新しい食堂が完成しました。メニューが豊富でとても美味しく安いので人気があり、みんな和気あいあいと食事を楽しんでいます。
 
セミナーハウス
 
各クラス年に1度宿泊し、錬成会に参加します。夏休みには中学・高校の学習合宿が行われます。