<{$xoops_sitename}>
サイト内検索(google)
 
純心の英語教育
トップ >  純心の英語教育  >  純心のCALL教室

純心の英語教育

純心のCALL教室

 CALLとは、『Computer Assisted Language Learning』の略で、その頭文字からCALL(コール)と通称されます。意味としては、「コンピュータ支援語学学習」です。英語学習プログラムを組み込んだパソコンを利用して、語彙、発音、文法、表現、リスニングの訓練など英語のすべてを自分の能力に合わせて学ぶことができます。この教室では多聴多読にも取り組んでいます。
 この教室の特徴はPCを使った授業管理にあります。具体的にはPCによるモニタリングによる個別の学習状況把握、課題の配布・回収、データの制御です。AV機器を駆使した授業運営によって、ペアやグループでの会話練習、デジタル教材を利用したリスニングや 発音の練習、Internetを活用した情報検索、動画ニュース検索も可能です。センター試験や英語検定、TOEICなどの対策にも活用されています。